サイクリングトゥグロウス ― 成長への旅 ―

  組織としてのパフォーマンスを上げるには、人間関係の問題を解決することです。
  
  1986年の発表以来、9,000名以上の方にご受講頂いている名プログラム!!

  
  職場において、コミュニケーションやチームワークなどの人間関係の問題が深刻化している、といわれています。

    「気持ちいい挨拶が少ない」
    「チームの中でお互いに関心がない」
    「周りが気になって思い切ったことができない」
    「議論や対話がいつも表面的」
    「会議で決まったことが実行に移されない」

  どんなに個々人が高度な知識や技術を持っていたり、深い経験を積んでいたりしていても、
  これでは組織としてのパフォーマンスは発揮できません。


  組織としてのパフォーマンスを上げるためには、上記のような様々な人間関係の問題を解決することから始まります。

  その第一歩として、様々なコミュニケーションやチームの問題を「自分のこと」としてとらえることが大切です。

  『 サイクリング トゥ グロース ― 成長への旅 ― 』 は、サイクリングツアーに参加した見ず知らずの6人が、
  様々な出来事に遭遇し、問題を解決していくというストーリーで進められます。

  ストーリーが進む過程で、討議・課題解決など様々なグループワークを経ることで
  人間関係の基本を学びながら、特に“自分”の人間関係の問題に“気づき”、受講者の行動変容を促すことを目的とします。


  導入された企業様/団体様からは、「自身の人間関係の問題に気づき、行動変容を促すのに非常に効果が高い」との声多数。
  ヒューマンスキルを向上させるために、中堅社員研修や管理職研修として、長期間に渡ってご愛用頂いているロングセラーです。
  当プログラムは進行用DVDを併用することから、高品質の人間関係トレーニングを社内で手軽に実施することが可能となります。

  ファシリテーター:柳原 光(映像出演) 立教大学キリスト教教育研究所(JICE)元所長
             アメリカ、フィリピン、ニュージーランド、シンガポール、 マレーシアにおいてもトレーニングを指導、
             日本にNTL(全米訓練協会)の人間関係基礎訓練(Tグループ)を導入し、ラボラトリー方式による
             体験学習の指導者として活躍。『CreativeO.D.』の主執筆者。

公開セミナー・体験会

現在、セミナーはございません。

資料請求はこちら