~支えあい称えあう職場と社会づくり~
ふりかえり体験学習による人間関係訓練の開発・普及、ファシリテーター養成・メンター養成41年目を迎えました。

セミナーお申し込み

お問い合わせ

体験学習セット「協力ゲーム」

企業研修などで行われる「体験学習」は、誰もが楽しく参加できる教育ワーク(実習)を通して、主にコミュニケーション、チームワーク、リーダーシップなどのヒューマンスキル(人間関係スキル)を学ぶ学習法です。参加型学習なので、研修に慣れていない方でも、興味を持って参加でき、かつ、学びの深いものです。
無言という条件下で協力し合い、課題を解決する味わい深いパズル実習です。コミュニケーションやチームワークの大切さが理解できます。
プログラム紹介
「無言でジェスチャーもだめ」というルールで、チームの全員が与えられた紙片を使って同じ図形を作るという課題です。ノンバーバル・コミュニケーションを学ぶ際のスタンダード!状況に応じていつでも使用できる便利な実習でもあります。
ねらい
■ノンバーバル実習を通して、コミュニケーションの大切なポイントに気づく。
■チームで課題を達成するために、大切なポイントに気づく。

無言でグループワークを行うことによって、無言でもしぐさや表情などで、感情や思いが通じ合うことが実感できます。言葉以外のコミュニケーションの大切さや、逆に言葉のありがたさにも気づかされます。
また、この実習は、他のメンバーの様子を気にかけ、時には、犠牲的精神を発揮しなければ課題は達成できません。そのようなチームワークの大切なポイントについても学べます。
受講対象
■一般社員からリーダー、管理職層まで、あらゆる階層
■チームワークが上手く機能しない組織のメンバー
■学生・新入社員など、これから組織で働く方々

年齢やキャリアに関係なく各々の立場で、コミュニケーションやチームワークについて学びがあります。管理職であれば部下への接し方について、中堅社員であれば他のメンバーとの協力関係について、自分の行動に問題はないのか、考えさせられます。円滑にチームワークが進まない。自分の仕事ばかりで周囲への協力意識が少ない職場の社員の方たちには、実施することをお勧めします。
実習の概要
■参加人数-1チームあたり5名(4または6名でも実施できます。) 
■実施時間-90分程度(ワーク時間は30分程度です。)

「無言でジェスチャーもだめ」という非日常的な厳しいルールの中で、一人ひとりに配られた“紙片”をやり取りしながら、グループの全員が同じ形、同じ大きさの“図形”を1つずつ完成させる実習です。
自分だけの作業だけではなく、他のメンバーはどうなのかを常に気に掛けなくてはなりません。
しかも無言ですから、注意深く様子を見る必要があります。時には、自分の完成図形を壊し、他のメンバーを助けることも必要です。全員が真に協力し合う必要のある実習です。無言のなか、メンバー同士で意図が通じ合った時の喜びはひとしおです。
マニュアルの構成
◎ 実習の内容
 どのような内容なのか簡潔に説明してます。
◎ 学習できること
 どのようなことが学習できるのかを簡潔に説明しています。
◎ ねらい
 学習者に提示する学習の目標です。
◎ 実習の流れ
 どのような手順で進めるのかと、時間配分を提示しています。
◎ グループのサイズ・条件
 1グループの人数、実施可能なグループ数を解説しています。
◎ 実施のタイミング
 その実習を用いたトレーニングをいつ行うかを解説しています。
◎ 会場の設定
 トレーニング会場の広さや、机、いすなどのセッティングについて説明しています。
◎ 実習の進め方
 導入から実習の実施、ふりかえり、コメント、小講義まで、トレーニングの流れと具体的な進め方を詳細に解説しています。
セット内容
【1】ファシリテーター用実施マニュアル×1冊
【2】教材5グループ分(袋入りの紙片5つ×5組) ※写真は1グループ分の教材です。
【3】配布資料1(ねらいと進め方)×100枚
【4】配布資料2(課題とルール)×100枚
【5】配布資料3(ふりかえり用紙)×100枚
商品コード: TGS_KGM
通常価格(税込): 48,600
セミナー/商品販売価格(税込): 48,600
数量:

人事・研修コンサルタント会社様および個人コンサルタントさまへ

【ロイヤリティ(著作権使用料)】について
人事・研修コンサルタント会社様および個人コンサルタント様が、実習プログラムを使用される場合、
書籍費に加え、実施の都度、1実習・1名あたり1,000円+税のプログラム使用料がかかります。
※出版物をご購入いただく前に、株式会社プレスタイムとのご契約が必要となります。

採用・選考・インターン向けツールとしてご使用をご検討されている皆様へ

【ロイヤリティ(著作権使用料)】について
実習プログラムを「採用・選考・インターン向けツール」として使用される場合、書籍費に加え、
実施の都度、1実習・1名あたり1,000円+税のプログラム使用料がかかります。
※出版物をご購入いただく前に、株式会社プレスタイムとのご契約が必要となります。