体験学習セット「匠の里」

参加型学習なので、研修に慣れていない方でも、興味を持って参加でき、かつ、学びの深いものです。『匠の里』は、体験学習シリーズの中でも、比較的難易度が低く、若手や初心者には特にお勧めできます。コミュニケーションの取り方を学ぶのに適した実習です。
「楽しい」カード実習を行うだけではなく、この「匠の里」では、実習後に行う「ふりかえり」用紙の”記入” “発表” “わかちあい”を行うことで、グループ(チーム)内で起こったプロセスについて、グループチーム内で、指摘・分析を行い、仮説をたてるなどして、組織内での活動の次の機会に実践するための計画を立てるなど、話し合いを行うことで、ただ「楽しい」だけではない学習効果を深めることができます。
プログラム紹介
「匠の家ではそれぞれ異なった魚を養殖しています」などという、各人に渡されたバラバラの情報を口頭で伝えあいながら、正解を求める問題解決実習です。比較的短時間で、手軽に行える楽しい実習のため、研修計画やトレーニングのキック・オフによく使われます。
情報カードを使った実習は多くありますが、「匠の里」の課題の難易度は「バスは待ってくれない」や「アイドルを探せ」と比較すると低めです。
ねらい
■チームづくりのスタート
■情報の処理の仕方
■チーム内コミュニケーションのあり方
■メンバーの相互影響関係(リーダーシップ)について
受講対象
■学生や新入社員など、グループワーク研修になじみのない方 

■あまり知り合っていない方同士。(年齢、立場、階層は問いません。)

◎比較的難易度の低い実習なので、グループワークの経験が少ない方、
  あまり知り合っていない同士で実施するには、もってこいの実習です。
  また、カード型実習は、講師経験のない方でも、実施しやすいタイプの実習です。
実習の概要
■参加人数-1チームあたり4~8名(6名が適正です。) 
■実施時間-60~90分程度(ワーク時間は30分程度です。)

木工、機織りなどの“匠”が住んでいる里が、この実習の舞台です。“桜の木のある家の北東の方角にある家は~”という具合に、匠の家、樹木、動物などの様々な情報の書かれたカードを、5~6人のメンバーに数枚配布し、各々の異なる情報を口頭で伝えあい、『匠の里』の様子を解明していき、与えられた課題を解決します。
絵を描きながらワイワイガヤガヤ行い、正解も導きやすい楽しい実習です。メンバー同士のコミュニケーションが取りやすくなり、かつ、コミュニケーションについての学びの多くなるような、話し合いができるように構成されています。
マニュアルの構成
◎ 実習の内容
 どのような内容なのか簡潔に説明してます。
◎ 学習できること
 どのようなことが学習できるのかを簡潔に説明しています。
◎ ねらい
 学習者に提示する学習の目標です。
◎ 実習の流れ
 どのような手順で進めるのかと、時間配分を提示しています。
◎ グループのサイズ・条件
 1グループの人数、実施可能なグループ数を解説しています。
◎ 実施のタイミング
 その実習を用いたトレーニングをいつ行うかを解説しています。
◎ 会場の設定
 トレーニング会場の広さや、机、いすなどのセッティングについて説明しています。
◎ 実習の進め方
 導入から実習の実施、ふりかえり、コメント、小講義まで、トレーニングの流れと具体的な進め方を詳細に解説しています。
セット内容
【1】ファシリテーター用実施マニュアル×1冊
【2】教材5グループ分(情報カード30枚×5)
【3】配布資料1(ねらいと進め方)×100枚
【4】配布資料2(チームへの指示書)×100枚
【5】配布資料3(ふりかえり用紙)×100枚
商品コード: TGS_TKM
通常価格(税込): 48,600
セミナー/商品販売価格(税込): 48,600
数量:

人事・研修コンサルタント会社様および個人コンサルタントさまへ

【ロイヤリティ(著作権使用料)】について
人事・研修コンサルタント会社様および個人コンサルタント様が、実習プログラムを使用される場合、
書籍費に加え、実施の都度、1実習・1名あたり1,000円+税のプログラム使用料がかかります。
※出版物をご購入いただく前に、株式会社プレスタイムとのご契約が必要となります。

採用・選考・インターン向けツールとしてご使用をご検討されている皆様へ

【ロイヤリティ(著作権使用料)】について
実習プログラムを「採用・選考・インターン向けツール」として使用される場合、書籍費に加え、
実施の都度、1実習・1名あたり1,000円+税のプログラム使用料がかかります。
※出版物をご購入いただく前に、株式会社プレスタイムとのご契約が必要となります。