公開講座「メンタリング・マネージメント」 7/3(月)開催分
  • オススメ

公開講座「メンタリング・マネージメント」 7/3(月)開催分

プログラム詳細
<講座の主旨>
”AI”(人工知能)は、21世紀に入り「”AI”ブームが起きている」と言われるように、あらゆる分野で期待されていますが、一方では、「”AI”の発達は、未来の人類に恐ろしい災難を招くのではないか?」と危惧している方々も大勢います。 
プレスタイム社としては、最後に勝るのは「人類の英知」ではないかと思っています。
このメンタリング・マネジメント研修では、”AI”の時代のリーダーやマネジャーに求められるのは、文字や映像での「通じ合い」ではなく、楽しい対話による「心と心の通じ合い」ではないかと考えています。
ここでは、リーダーやマネジャーの「人間関係スキルとしてのコミュニケーション、チームワーク、リーダーシップ」と「対話のスキル」のあり様に、グループワークとメンタリングを通して気づいていただきます。


<講座のねらい>
 ”AI"時代のリーダーとマネジャーに求められるのは、新たな知識や技術の修得と共に、「人間関係スキル」と対等な立場で共感的に理解しあう「対話のスキル」を身につけることの必要性を理解し、そのスキルアップに挑戦する。


<”AI”時代を前提とした「メンタリングの定義」>
 メンタリングとは、メンター(先輩・上司)とメンティー(後輩・部下)が「対等(同等)な立場」で、「共感的な対話」を一定期間、定期的に行うことです。

*従来の米国発のメンタリングでは、「対等」と「共感的」がありません。
「対等」「共感的」という表現は、日本メンター協会(創立:1999年)の18年に及ぶメンター教育やメンタリングの普及を経て、2014年「メンター制度導入・サポートパッケージ(大澤邦雄 著)」の出版と共に、使うようになりました。

(*実際に、メンターが上から目線でメンタリングしても、長続きしないのが現実です。『メンタリングはつまらない!』とか、『何を話したらよいか分からない?』等々で、お悩みの方は、日本メンター協会に電話かメールを頂ければ、対応させて頂きます。)


<学習内容>
■リーダー・マネジャーに必要な、人間的側面としての以下の「3つのスキル」を、「ふりかえり」や「メンタリング」で身につける。

1.コミュニケーション・スキル…自己開示力 傾聴力 共感的理解力
2.チームワーク・スキル…協同意識 コンセンサス能力 エンカレッジ能力
3.リーダーシップ・スキル…概念能力 課題達成力 集団維持力


<<スケジュール>>
9:30 セミナー開始
9:40 ウオーミング・アップ(総当たりインタビュウ)
10:10 オリエンテーション:「今、なぜメンタリングなのか」

10:30 ⦿セッションー1:「コミュニケーション/定義」とグループ分け
10:40 第1回;グループワーク 「印象交換」
11:10 第1回;「メンタリング」(「私の気づき用紙」を用いて)
12:15 <昼食>

13:15 ⦿セッションー2:「チームワーク/定義」
13:25 第2回;グループワーク 「青い瞳*予定」コンセンサス実習
14:25 新しいペアによる「メンタリング」
14:55 <休憩:10分>

15:05 ⦿セッションー3:「リーダーシップ/定義」
15:15 第3回;グループワーク 「タングラム*予定」
16:15 新しいペアによる「メンタリング」(「私の気づき用紙」を用いて)
16:45 <休憩:15分>
17:00 「踏み出す一歩」記入用紙に記入。
17:30 「踏み出す一歩」を全員で分かち合う。
18:00 終了

※講座内容につきましては、当日の状況により内容を変更する場合もございます。
2017年7月3日(月)9:30~18:00 
対象者 ● リーダー・マネージャークラスの方
● メンタリング・スキルをより深めたい方
●コミュニケーションスキルをより高めたい方
● 人事・教育・研修担当者の方

※コンサルタント関係者の方々は、参加申し込みはご遠慮いただいております。
対象となる仕事 全業種・全職種
実施時間 9:30~18:00
費用 90,000円(+税)/1名 ⇒ 7/3(月)開催キャンペーン価格50,000円(+税)/1名
会場 【東京開催】株式会社プレスタイム セミナールーム

[ 地図 ]http://presstime.co.jp/company/outline/index.html#access
[ 交通 ]東京メトロ各線(銀座・千代田・半蔵門)の表参道駅で下車ください。

・会場までの最寄出口(徒歩約9分)は、【B1出口】となります。
・【B3出口】からはエレベーター・エスカレーターで地上に出られます。
※改札から、地上の出口まで、5分程度かかる場合もございます。

 

資料請求はこちら