• ホーム
  • 商品とプログラム紹介:ファシリテーター(講師)養成のご案内

ファシリテーター(講師)養成のご案内

ファシリテーター認定制度 認定制度専用WEBサイトはこちら

ファシリテーターとは

ファシリテーター(Facilitator): 促進者

プレスタイムが掲げる“ファシリテーター” とは、「その時その場」でおこる様々なことがら、個人やグループが何らかの「気づき」を得ることを助けたり促進する役割を持った人のことを言います。
気づきを促進する働きは、ファシリテーターが意図的・指示的に行うのではなく、あくまでも、参加者自身が主体的に気づくように働きかけます。
そのためには、参加者と「共にある」こと、「援助的である」こと、「感受性が豊かである」ことなどが要求されます。

スキルがいかせる場所

<スキルがいかせる場>
・自律性を高める場

・コミュニケーションを促進する場

・チームワークを促進する場
・リーダーシップを促進する場
・生徒のきずなを築く場

・職場の活性化

その他一般生活において様々なことにファシリテータースキルを活かすことができます。

研修プログラム

<Human Skill Training ファシリテーター認定プログラム【ベーシック・コース】>

ファシリテーターを目指す方の入門講座です。体験学習によるヒューマンスキルトレーニングのファシリテーターとしての基本と枠組をおさえます。
(旧 ラボラトリー体験学習「入門」セミナー)

<Human Skill Training ファシリテーター認定プログラム【アドバンスト・コース】>

プロフェッショナルなファシリテーターを目指す方々の研鑽※(けんさん)の場です。
体験学習によるヒューマンスキルトレーニングのファシリテーターとしての実力を磨きます。
※研鑽とは、学問や体験などを深く極めることを言います。